2019年10月14日

試飲もできる!養命酒の工場見学と併設カフェのスイーツ 養命酒駒ケ根工場健康の森 長野県駒ケ根市

IMG_9489.JPG
今回やってきたのは、長野県駒ケ根市にある”養命酒駒ケ根工場”です!

まず到着して驚きなのが「ここが工場?」と思うくらいの自然の多さ。
そして駒ケ根の雄大なパノラマ!
深呼吸したくなるくらい気持ちの良い場所ですね。
アクセスも、中央自動車道駒ヶ岳SAのスマートICからすぐの場所です。
IMG_9490.JPG
工場見学はあらかじめ予約が必要。
受付はこの建物の2階にあります。
IMG_9509.JPG
受付カウンターへ。
工場見学ツアーのカードを受け取ります。
白いカードは運転手など、アルコールの飲めない方のもの。
『養命酒』というくらいだから、お酒なんですよね、あらためて納得。
IMG_9497.JPG
受付を済ませて時間を待ちます。
大きな白い養命酒は撮影スポットにもなっています。
養命酒のいろいろな展示があって、退屈しないで済みました。
IMG_9510.JPG
そのうちの一つ、養命酒の歴史がわかる歴代パッケージの展示。
養命酒が生まれたのは1602年!?
今から400年ほど前、徳川家康が江戸幕府を開く前年ですよ!
IMG_9499.JPG
ベンチが不思議な形をしていたので。
こうしてみるとなるほど、養命酒のビンの形なんですね。
羽子板じゃないですよ。
IMG_9517.JPG
いよいよツアーの開始!
まず案内されたのは広いホール。
ここで養命酒に関する映像を見ます。
正面の窓の外は駒ケ根市が一望。
天井も高くてとっても気持ちいい場所ですね。
IMG_9523.JPG
続いて、養命酒の製造工程の説明を受けます。
養命酒に入っている生薬がずらり。
その数、14種類!
IMG_9531.JPG
香りをかいだり、実際に触って手触りを確かめたりできます。
IMG_9550.JPG
この大きなタンクにも映像が映し出されて製造工程を説明してもらえます。
とってもわかりやすいですよ。
IMG_9551.JPG
そして実際の工場へ移動。
それにしても広いですね~。
緑と空と白い工場がなんとも気持ち良い景色です。
IMG_9554.JPG
反対側の景色がこちら。
駒ケ根市の街並みが遠くに見えます。
IMG_9556.JPG
ここから先は実際の工場なので撮影禁止、ということで写真はここまで。
作られた養命酒がビンに詰められて数々の検査を通り抜けてパッケージされていくまでの実際の工場が見学できます。
IMG_9562.JPG
さあ、見学の後はお待ちかねの試飲の時間!!
左が養命酒、右がお酒が飲めない方用の酢ドリンクです。
IMG_9565.JPG
お酒を飲めない以外の方にはさらに試飲が・・・。
この時はフルーツとハーブのお酒と生姜酒でした。
一番飲みたいはずのドライバーのお父さん方はガマンの時間です!
IMG_9578.JPG
工場見学の後は森の自然の中を散歩。
この日、真夏の暑い日でしたが歩いていても心地よい風が吹いていました。
運が良ければ、鳥やムササビなどの動物も見つけられるそうですよ。
IMG_9581.JPG
続いてやってきたのがこちらの建物。
カフェとショップと記念館が併設されている場所です。
IMG_9583.JPG
まずはショップでお土産のお買い物。
やっぱり養命酒かな~。
このショップで買うと、手ぬぐいなどのレアアイテムがおまけしてもらえるそうです。
IMG_9585.JPG
こちらのショップでも試飲をやっていました。
これは黒酢ドリンクですね。
IMG_9587.JPG
他にも先ほど工場見学の後、試飲にあったお酒なども。
これは迷ってしまうな・・・。
IMG_9591.JPG
最後はカフェコーナーへ。
ここではランチメニューなどもあるそうです。
この日は暑かったのでソフトクリームをいただこうと思います。
IMG_9594.JPG
店内の席が満席だったので外のオープンテラスへ。
ソフトクリーム、ミルクの味が濃厚!
ああ、冷たくてシアワセ。
ですがやっぱり外に出るとあっという間に溶けてきますね。
IMG_9600.JPG
養命酒の製造工程で出た生薬の残りかす”生薬残渣”をえさに混ぜて育てた鶏から生まれた卵『信州十四卵』を使ったプリン。
IMG_9604.JPG
食べて驚きなのはたまごの濃さ!
たまごの味がしっかり濃いけれど、するっと食べられるなめらかな食感。
養命酒を試飲できなかったけれど、スイーツで大満足です。
IMG_9494.JPG
景色もよくて、自然も多い!
真夏でしたが歩いていても気持ちのよい大自然の中の工場見学でした。
子供でも大人でも満足できて、飽きさせない工夫が至る所にあります。
見学には予約が必要ですよ!
IMG_9493.JPG
養命酒 駒ケ根工場 健康の森
長野県駒ケ根市赤穂16410
0265-82-3310
受付時間 9:00~17:00
定休日は公式サイトカレンダーで確認してください

スポンサーリンク
【関連する記事】
posted by ひろくま先生 at 08:00| 遊びに行こう(中央道・東海環状道方面) | 更新情報をチェックする


最近の記事
(12/05)酢のさと半田のミツカンミュージアムをぶらり見学 ミツカンミュージアム 愛知県半田市
(12/02)蒲郡の竹島ファンタジー館でこれぞインスタ映え!? 竹島ファンタジー館 愛知県蒲郡市
(11/30)老舗寿司店で穴子ひつまぶしと海鮮ひつまぶし 鮨懐石みどり 愛知県高浜市
(11/27)”第22回そぶえイチョウ黄葉まつり”で食べ歩き! そぶえイチョウ黄葉まつり 愛知県稲沢市
(11/26)すき焼き定食、牛肉1.5倍!満腹間違いなしのキャンペーン中! やよい軒 愛知県扶桑町
(11/23)かっぱで寿司クラムチャウダー?とプレミアムプリンぜんざい かっぱ寿司 愛知県江南市
(11/22)かっぱの本格ラーメン、今度は家系!トッピング全部のせで! かっぱ寿司 愛知県江南市
(11/18)珈琲屋らんぷでモーニングタイム♪ 珈琲屋らんぷ 愛知県江南市
(11/16)シロノワールプリンをミニサイズでデザートセット♪ コメダ珈琲 愛知県江南市
(11/15)今年7月オープン!浜松餃子の有名店が愛知県初進出、三河安城駅に! 石松餃子 愛知県安城市
(11/12)具沢山!”ちゃんぽんうどん”と店舗限定”海老天味噌煮込みうどん” 丸亀製麺 愛知県江南市
(11/09)三河湾を望む和風カフェレストランで柔か肉御膳 花ごよみ 愛知県蒲郡市
(11/06)うま辛肉々釜玉、夜なきうどんは好きな釜玉でもう一杯無料! 丸亀製麺 愛知県江南市
(11/03)モーニングサービスでいただく和モーニングとピザトースト 紋土珈琲 愛知県江南市
(11/01)2019年10月ニューオープンのラーメン店の特製つけ麺と真鯛塩ラーメン 麺道ひとひら 愛知県江南市
(10/30)ボリューム満点!『道の駅とよはし』で”豊橋カレーうどん” つるあん 愛知県豊橋市
(10/28)旨辛!赤味噌ラーメンをランチタイムに定食で! 来来亭江南店 愛知県江南市
(10/26)ラグーナテンボス、オーシャンビューのカフェでカラフル”ユニコーンクリームソーダ” CAFE LATINO(カフェラティーノ) 愛知県蒲郡市
(10/24)伊木山名物とん焼き定食と丼ものあれこれ 伊木清兵衛(伊木山ガーデン) 岐阜県各務原市
(10/22)大戸屋特製チキン南蛮定食とバジルチキンサラダ定食 大戸屋美濃加茂店 岐阜県美濃加茂市